最近のコメント

    YouTubeの動画再生数が伸びないときに見なおしたい3つのこと

     

    YouTubeアドセンスでの収益は、動画1回再生あたり0.1~0.4円です。そのため、YouTubeで稼ぐためには動画再生数を増やす必要があります。
    頑張っているけれど思うように動画再生数が伸びない場合は、次のことをチェックしてみてください。

    ●動画本数
    YouTubeには、何千、何万もの動画が登録されています。多くのファンを持つ方は別として、数多くの動画の中からあなたが投稿した動画を見つけたもらうためには、動画の本数が多い必要があります。
    あなたがたった1本しか動画を投稿していない場合、数多くの中の動画から見つけてもらえる確率は低いです。YouTubeに投稿されている動画が全部で1000本だとすると(実際にはもっと多いですがわかりやすくするため)、その中からあなたの1本の動画が見つかる確率は1000分の1です。あなたが100本の動画を投稿していれば、1000本の中なら見つかる確率は1000分の100=10分の1です。
    動画投稿数が多いほど、視聴者にあなたの動画を見つけてもらえる確率が高くなるのです。
    YouTubeには多くのライバルがいます。ライバルよりも多く動画を投稿することを目標にしてみましょう。

    ●サムネイル
    サムネイルとは、パッと見て動画の内容をわかるようにするための画像です。YouTubeでは、検索画面やYouTubeのトップ画面に静止画が表示されます。
    サムネイルは本でいうとジェケットのようなものです。「ジェケ買い」をする方もいますが、表紙となる部分は視聴者に見てもらえるかを左右する重要なものです。
    サムネイルは動画の内容をパッと見てわかるようにしたものなので、動画に関連した興味を引くサムネイルをつけるようにします。
    一番伝えたいこと、視聴者の興味を引くことをサムネイルにしてみるとよいです。

    ●動画の構成
    再生数を増やすためには、チャンネル登録をしてもらうと効果的です。チャンネル登録をしてもらうためには、視聴者が求めている魅力的な動画を作る必要があります。
    ユーチューバーとして成功している人は、そうでない人と比べて動画の構成に工夫がされています。多くの動画を見ることで、どんなものが視聴者ウケするのかわかってきます。面白くない動画、面白い動画、どちらもたくさん見て、その違いを学んでいきましょう。
    YouTubeはスマホを使って通勤・帰宅時、待ち時間、休憩時間などに見ることができます。1本数分のものも多いので、空き時間だけでも数多くの動画を見ることができます。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket