最近のコメント

    トップバズで儲かる方法

     

    トップバズを一言でいえば、「AIを活用したフリー短い動画サービス」。PCやスマホアプリから使用できます。
    普通にトップバズに投稿されている動画は、1分以内の長さが中心。ささやかな空き時を使って、芸能や面白予想外・裏技などの短い動画をさくさく楽しむといった感じです。なおトップバズには検索パフォーマンスがないのもトレードマーク。AIが各ユーザーのお好きなを分析。使用者の嗜好に合った動画が、タイムラインに流れる仕組みです。つまりは「お好きなの動画を探す手間が省ける」というわけですね。お伝えしたようにユーチューブは規定が変化し、広告が掲載される前提に「総一新時4000時と登録者1000人」というハードルが設定されました。加えてその後には査定もあり、動画の質も問われるようになっています。

    一方トップバズには規定がないのです。みんな動画を投稿すれば、初日から稼げます。この投稿を書いている2018年12月現時点で、リライトしてる2019年12月目下、BuzzVideoで少なくとも自分は勿論、中では、かなりコミットして頂いた方で一般的に2019年11月に140万円以上稼いだ方も今現在進行形でいらっしゃいます。私も「この人を見習わないとな〜」と、逆に思わされました。お薦め大切なのは、そこそこの数をこなし作業自体に慣れる事です。案外、それすら出来ない人がいろいろいます。一見遠回りのように思えますが”それ”が最上の近道です。ひとつひとつにいちいち時をかけるというニュアンスではなく、そんな訳ではじめて『定期的地道にコツコツ』というのが活きてきます。それを踏まえてユーザーをちゃんと意識して、ユーザーがどういった動画ならチェックしたいと思えるか、どのようなタイトルなら関心を持ってくれるのかを考えれば確実に稼げます。

    次第次第にとバズらせて稼ぐ為に何より大切なのが、何度も言いますがタイトルです。タイトルをミスっていると、展示もされないばかりか単価落ちまっしぐらです。そこはもう「慣れ」以上に「投稿前に見直す」という普通な作業が必ずに必須です。横着な人は絶対怠りますから、せっかちな人は相当配慮しないといけません。2019年9月〜11月にも、超優秀な生徒さんが企画に来てくれたおかげで触発され「若干本腰入れてみようかな」と思って200万やり抜くしましたが、帰するところ疲れました。情報発信者の多くは承認欲求の塊ですからカッコつけたがりなので、苦労してるところは隠しがちだと思うんですけど、これは本心で、100万以上出そうとするとマジで疲れます。何時間もかかってしまう、という解釈ではないんですけど、やり甲斐の問題ですかね。やがてバカバカしくなるというか、コスパや翌年の税金の事も腹積もりた事例に「ここまでコミットする不可欠・美点がBuzzVideoにはない」と思ったのが正直なコメントです。裏を返せば、収入で大台を狙うなら、必ずに戦略的かつフルコミットして着手しないといけない事もニュアンスしています。だからこそ私は精神衛生上、自身の暮らしコーデの中で構築していった結果、コストパフォーマンスを最適化した上での月収100万円必達コーデに穏やかなているという事です。

     

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket