最近のコメント

    動画の再生回数を増やすために必要なのはコミュニケーション能力

     

    好きなテーマを決めて動画を撮影し、自分で編集などを行なって投稿することで報酬を得ることが出来る動画投稿ビジネスにおいて、一人でもくもくと出来るからというような理由やコミュニケーションを取る必要がないから楽だと考えている方もいるかもしれませんが、実は動画の再生回数を増やすためにはコミュニケーションが重要な役割をしています。
    動画を見ている人の多くは、共有を大切にしています。おもしろい動画にはコメントを書いて、そのコメントのなかで動画に共感した人たちと共有することを求めている方がじつは多いのです。テレビなどの場合にはSNSなどでみんながどのように思ったのかを語り合いながら見るのが現代人のマストとなっています。おもしろいものは誰かに話したいというのが視聴者の心理でもあります。
    そのなかで、投稿者がコメントに返信をしたり、「~分ごろに映っていたのはなんだろう」というような他愛のないようなコメントにもきちんと返答するようにすると、この人はしっかりとコメントを見ていてくれているということで、悪質なコメントの書き込みを抑制することが出来ますし、これからの動画作りにも活かすことができます。
    再生回数を増やすためには、チャンネルの登録者の数を増やすということはいうまでもありませんが、コメントを閉じているような動画というのはなかなか再生回数が伸びなかったり、チャンネルの登録者数も伸び悩む傾向にあります。しかし、コメント欄を開放している場合には自ずと多くの方がチャンネル登録をしたいと思うようになりますし、投稿者がコメント返しをしてくれることで、もっとこの投稿者の魅力を広めたいと、拡散する効果ももたらしてくれるのです。
    また、他の投稿者とのコミュニケーションを取ることによって、動画を宣伝しあうことが出来たりとさまざまな相乗効果をもたらすことができるのです。動画の再生回数を増やすためには単におもしろい動画を投稿するだけではなく、人々に共有する場所を提供するというのも動画投稿者の役割になります。そのなかで、投稿者もしっかりと関わっていくことによって、共感と親しみを与えることが出来、チャンネル登録者を増やすことに成功をしますし、コミュニケーションを続けていくことによって、一度登録した人が定期的に動画を覗きにきてくれる効果も期待することができます。もしもおもしろい動画をアップしているつもりなのに再製回数が伸びないと悩まれている場合にはコミュニケーションの方法も再度確認してみてはいかがでしょうか。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket